本当に知りたかったこと

voice

病気のことはお医者様と
相談できるけど、
「これから自分はどんな風に生きていくことができるのか」
それが、あの時の私たちが
本当に知りたかったことではないでしょうか。
私たちの歩いてきた道、
見てきたことをお伝えする。
これは乳がんを経験した
私たちにしかできない
プレゼントだと思うのです。

ブログへ

病気のことはお医者様と相談できるけど

「これから自分はどんな風に
生きていくことができるのか」

それが、あの時の私たちが
本当に知りたかったことだから

ぜひ、あなたの声を聞かせてください。

これから乳がんを経験される人たちのために
私たちができる事は、
先輩乳がん経験者さんの
声を集める事と考えました。

ステージ・サブタイプ・治療法、
全摘・一部摘出も、全く関係ありません。

これからも、いろんなタイプの乳がんを
経験する後輩が現れます。

先輩たち 1000人の声は
「乳がん宣告1日目の夜に読む本」になり
きっと誰かの心に届きます。


さらに1000人もの声が集まると
こんなことができます。


・これから乳がんを経験する方に
いろんなアドバイスを差し上げられる

・乳がん経験者が本当に必要としている
物やことを知ることが出来る

・乳がんになったからこそチャレンジ
したいことへの場の提供ができる

あなたの声から作られた本の収益で、
乳がん経験者による
乳がん経験者のための活躍の場が生まれます。

あなたの協力は未来への一歩になります。
ぜひ、あなたの声を聞かせてください。